WPの内部リンク可視化プラグイン「‎Show Article Map」の設置方法(使い方)

WPの内部リンク可視化プラグイン「‎Show Article Map」の設置方法(使い方)wpカスタマイズ
小雪
小雪

こんにちは。上賀茂ブロガーの小雪(@kamigamolife)です。

 

本日は、WordPressの内部リンクが可視化できるプラグイン「Show Article Map」の設置方法(使い方)をお伝えします。

内部リンクとは、サイト内のページ同士をつなぐリンクのことを言います。

「内部リンクを最適化することは大切だ」と以前から言われてきました。

このページでは、内部リンクの重要性からお話していきます。

スポンサーリンク

内部リンクの最適化の重要性

①クローラビリティが高まる。

(検索エンジンのクローラーがサイト内を回りやすくなる事 )

②インデックスがされやすくなる。

③SEO効果が期待でき、検索順位の上昇が見込める。

 

上記のようなメリットがあるので、内部リンクはしたほうが良いのは明らかです。

内部リンクが可視化できるプラグイン「Show Article Map」

そこで内部リンクが可視化できるプラグイン「Show Article Map」を見つけたので、早速設置してみました。

その流れを書いていきます。

「Show Article Map」ダウンロード

下記のリンクから「show article map」をダウンロードします。

ダウンロードしたzipファイルが格納されたフォルダを開きます。

 

作業がしやすいように、格納されたフォルダから、デスクトップに移動させておきます。

「Show Article Map」をインストールする

WordPressのダッシュボードの「プラグイン」から「新規追加」に進みます。

 

「プラグインのアップロード」をクリックします。

 

①「ファイルを選択」をクリックします。

 

②デスクトップに移動した「show-article-map-0.7.zip」を選択

ファイル名に「show-article-map-0.7.zip」を確認

「開く」をクリックします。

 

「今すぐインストール」をクリックします。

内部リンクの構造を表示するページを作成する

ダッシュボードから「固定ページ」に進み、「新規追加」をクリックします。

 

新規の固定ページを作成します。

タイトルは自分のわかりやすいものでOKです。

本文に、下記の文字を記入します。(都合上、画像になっています。)

作成した固定ページのURLをテラパットなどにコピペしておきます。

 

公開モードを「非公開」にし、更新します。

内部リンクの可視化のページの表示確認

先程、コピペしておきた固定ページのURLにアクセスすると、内部リンクの可視化ができるページが出来上がっています。

スラッグから記事タイトルで表示する

これで良いのですが、下記のようにスラッグで表示されていると思います。

これでは、少々わかりにくいですよね?

なので、スラッグから記事タイトルで表示するようにします。

 

ダッシュボードの「プラグイン」から「プラグインエディター」に進みます。

 

「注意」と表示された「理解しました」をクリックします。

 

編集するプラグイン「Show Article Map」を選択します。

 

プラグインファイル(showAticleMap.php)の75行目(あたり)にある

‘label’ => nae_insert_str(urldecode($post->ID.’:’.$post->post_name), “\r\n”, 20),

「name」を「title」に変更して「ファイル更新」をクリックすれば、スラッグ名からタイトル名に変更されます。

 

以上でWPの内部リンク可視化プラグイン「‎Show Article Map」の設置方法(使い方)を終わります。

 

あとは、「‎Show Article Map」で内部リンクの状態を確認しながら、自分のサイトに来てくださったユーザーさんに、沢山のページを見ていただけるよう内部リンクを張り巡らせましょう。

小雪
小雪

では、またね。see ya٩( ᐛ )و

 

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました