京都鴨川に思いを馳せる~静心~

京都観光
小雪
小雪

こんにちは。上賀茂ブロガーの小雪(@kamigamolife)です。

 

本日は、私が京都で毎日のように癒やしをもらっている鴨川について、想いを馳せたいと思います。散文詩みたく書いてみました。

玄関のドアを開け3分ほど歩くと、京都市の南北を走る鴨川に出る
目の前に広がる緑と川の流れが瞬間に体を癒やしてくれる

 

心が落ち着き、安らぎ、喜ぶ。

仕事帰りにスマホから流れるASKAさんの歌声を聞きながら鴨川を上る
お気に入りの自転車から降りて
ほっと一息ベンチに腰を下ろす。
川の流れをなんとなく見る

 

それだけで心がまっさらになる。平らになる。

 

ASKAさんには少しお休みしていただき
目を閉じて水の流れをBGMに。

サラサラという音と共に
河原を老夫婦が手を取り合って穏やかな顔でお話をしながら通り過ぎていく

 

黙々とランニングをしている足音が足早に去っていく

 

少年がサッカーボールを蹴り追いかける
お父さんだろうか、楽しそうに少年に掛け声をかけている

 

学生さんか音楽団か
トランペットやクラリネットの練習をしている

ママ友の集まりか
シートを広げ色とりどりのお弁当を並べはじめている
ママや幼子たちの笑い声が聞こえる

 

お散歩中のワンコの踊るような鳴き声が近づいてくる

 

まるで地球のステージになったみたいな感覚に陥る

 

鴨川には壮大な四季と風情が巡る

 

春には、京都駅から北に上る鴨川沿いは延々と桜の散歩道になる

夏には、風物詩である鴨川納涼床が一層京都らしさを醸し出す

秋には、澄んだ空と紅葉に染まり少しだけノスタルジーな色合いになる

冬には、うっすら白く水面が浮かぶ。大文字山の大の字も白の中に黒く刻み込まれるしんしんと。

 

豊かな彩りを見せてくれる
いつでもほっとできる場所

 

紛れもなく京都人の憩いの場だ
私には一番落ち着く場所だ

鴨川周辺には、京都の有名な神社仏閣が数多くある
八坂神社に平安神宮
下鴨神社に上賀茂神社etc

 

四条や祇園もすぐそこだ

もし人混みに疲れたなら
鴨川の流れに心を任せて
いつでもすぐそばにある京都の癒やしを
五感で感じてもらえたら幸せだ

今日は、新しい服をまとい、七条大橋のあたりをお散歩してみた。

 

Taidobuyさんから提供いただいた、丸ネックのシンプルなブラウス。お袖もふんわりしていて上品なお花の刺繍が施されている。

 

お色はホワイト、イエロー、レッドの3色展開。
その中で、何にでも合うホワイトをチョイス。

 

素材はリネン100%。
とてもサラサラした着心地で肌触りがよく、着ていて気持ちがいい。

 

後ろ見頃が前身頃より長めにとってあるので、身長が151cmの私は、お尻を隠してもらえるので安心だ。

 

とは言え、前見頃も長くもなく短くもなく絶妙な長さなので、パンツにもスカートにも合いそう。

 

今回は、ユニクロさんのコーデュロイフレアパンツと、レオパード柄のバレーシューズをあわせ、女性らしさを出してみた。

 

グレンチェックのテーラードパンツにコンバースのスニーカーなどを合わせるとカジュアルに着こなせそう。

 

着回しができ、生地もしっかりしている。シルエットも抜群のお洋服が2500円ほどで購入できるのは嬉しい。

 

初めての利用させてもらうお店、Taidobuyさんのお洋服だったが、他の物も試したくなった。

 

さぁ、ASKAさんの歌声を耳元に
家路に就こう

小雪
小雪

では、またね。see ya٩( ᐛ )و

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました