簡単!京野菜の万願寺とうがらしレシピ。オリジナルパスタ作ってみた!

簡単!京野菜の万願寺とうがらしレシピ。オリジナルパスタ作ってみた!簡単節約レシピ
小雪
小雪

こんにちは。上賀茂ブロガーの小雪(@kamigamolife)です。

 

本日は、6月から8月が旬の京野菜「万願寺とうがらし」をつかってパスタを作ってみました。簡単で美味しいのでぜひ参考にしてください(^o^)

7月半ばくらいになると、京野菜の万願寺とうがらしが、スーパーなどでお安く出回ります。

いつもは炒めていただくのですが、本日は万願寺とうがらしをふんだんに使いパスタにしてみました。

意外と美味しくできたのでシェアさせていただきます(^o^)

スポンサーリンク

材料(二人分)

  • 万願寺とうがらし(350g程度)
  • ウインナー適当
  • パスタ(二人分)
  • オリーブオイル
  • にんにく一欠片
  • 塩コショウ
  • めんつゆ
  • きざみ海苔(お好みで)
  • しらす(お好みで)

では作り方に入ります。

万願寺とうがらしの種をとる

万願寺とうがらしを縦に指で裂き、中の種を取っていきます。(ピーマンの種を取る要領と同じです。)

万願寺とうがらしを切る

種を取り除いた万願寺とうがらし食べやすい大きさにザクザクと切り、洗っておきます。

このあたりから、パスタを茹で始めておきます。

フードプレフェッサーに材料を入れます

万願寺とうがらしを6割り程度、塩コショウ適当オリーブオイルひとまわしめんつゆひとまわしにんにく一欠片をフードプレフェッサーに入れます。

ペースト状にします。

万願寺とうがらしとウインナーを炒めます

残した4割程度の万願寺とうがらしと、一口大に切ったウインナーを塩コショウで炒め、お皿にとっておきます。

茹でたパスタとペーストを混ぜる

オリーブオイルを温めたフライパンに、ペースト状になった万願寺とうがらし茹で上がったパスタを入れます。

パスタとペーストした万願寺とうがらしをしっかりと絡めめんつゆをひとまわしかけ、混ぜあわせます。

お皿に盛ります

ペーストを絡めたパスタをお皿にもり、その上に炒めた万願寺とうがらしとウインナーを載せ、好みで刻み海苔しらすをのせて出来上がり♪

いかがでしたか?

簡単な材料で見た目も鮮やかな和風パスタが完成しました\(^o^)/

めんつゆと万願寺とうがらしは相性がよく、美味しくいただけます。そこに、にんにくが少し効いてパンチのあるパスタになりました。

栄養や効能も素晴らしいですよ♪

万願寺とうがらしの栄養と効能

含まれる主な栄養

  • ビタミンC
  • カロテン

効能

  • 疲労回復
  • 風邪予防
  • 抗がん作用
  • 視力維持
  • 粘膜・皮膚の回復
  • 動脈硬化予防
  • 脳梗塞予防など

万願寺とうがらしは、とうがらしと名前が入っていますが、辛くない京野菜です。栄養もあり効能も素晴らしいです。よかったら作ってみてください(^o^)

楽天で高レビューすぎるフードプロセッサーはこちら

1台5役のマルチブレンダーで時短クッキング♪
刻む、泡立てる、つぶす、混ぜる、砕くといった手間のかかるお料理の工程を1台でこなしてくれる『 BRUNO( ブルーノ ) マルチスティックブレンダー 』です。
約6,000件のレビューのうち、星4つ以上がなんと5,600件以上!
星1つがたった25件って凄すぎる!
小雪
小雪

では、またね。see ya٩( ᐛ )و

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました