襟ありシャツをノーカラーにリメイク!簡単に雰囲気の違う服に生き返えるよ!

簡単リメイク
小雪
小雪

こんにちは。上賀茂ブロガーの小雪(@kamigamolife)です。

 

本日は、「簡単に襟ありのシャツをノーカラーにリメイクする方法」をお伝えします。

女性は髪型が変わると、服の雰囲気も変えたくなる、というか、今まで似合っていたものが似合わなくなる、ということがあります。(ん?私だけ??(˹ᆺ˺;)✿)

 

私の場合、髪の毛が伸びてきたせいで、襟ありのシャツが似合わなくなりました。気に入って着用していた服なので、捨てるには忍び難い。

 

ならば、襟を取ってしまえ!ということで、襟ありのシャツを下記のような襟なし(ノーカラー)にリメイクしてみようと思いました。

スポンサーリンク

用意するもの

襟ありシャツをノーカラーにリメイクする」にあたって用意するものはたった4つです。

  • 生地の色にあわせた手縫い糸
  • まち針
  • リッパー

どれも100均で購入できます。

では始めましょう。

身頃と襟を切り離そう

襟をめくってみると、身頃と縫い合わせてある糸があると思います。

 

縫い合わせてある糸を、リッパーを使って切っていきます。

リッパーとはミシンの縫い目をほどくときに用いる用具のことです。

 

丁寧に糸を切っていきます。慌てて生地を傷つけないようにしましょう。

 

はい。襟を見頃から切り離すことができました。

 

襟をまち針で打っていこう

襟をはずしたあとも糸くずを綺麗に取り除きます。そして2枚に別れている生地をまち針で打っていきます

 

あとはもう簡単です。まち針で打った別れた2枚の生地をチクチク縫い合わせていけば「ノーカラー」の出来上がりです!

 

もちろんミシンでザーーッと縫ってもOKです。私はミシンを出すのが面倒だったので、手縫いでチクチクしました(˹ᆺ˺;)✿

 

簡単だったでしょ?

 

プロの洋服直しのリフォーム屋さんに依頼すると、平均3,000円はかかります。この方法なら、たった400円(用意するもの4つは100均で揃います)で手持ちのお洋服が変身します。

 

自分でお直しすることによって、愛着もわきますよね?!

 

お裁縫になれていない方は、少々手間がかかるかも知れませんが、ほんまに簡単なので挑戦してみてはいかがでしょうか?^^

小雪
小雪

では、またね。see ya٩( ᐛ )و

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました